めまいを改善する生活習慣|鉄分の摂取で血行を良くしよう

原因と対処

看護師

病気でない場合治る

めまいの起こる原因としていろいろあります。例えば、貧血、メニエール病、自律神経異常、低血圧などが代表的です。これらの内メニエール病のような病気以外では自分で治療することができます。貧血にもただ単に鉄が足りない場合と葉酸が不足している場合あります。とって貧血由来のめまいでは両成分含まれている商品を使えば解決することが多いです。貧血によりめまいや立ちくらみの症状が現れるのは若い女性です。最近では男性も一部なる方がいますが、高齢の女性では滅多に起こることはありません。特に閉経後の女性は体内に鉄が急激に蓄積されるためもし、高齢の女性でめまいがひどい場合すぐに近くの病院に行った方がいいです。とりあえず耳鼻咽喉科か、総合病院がお勧めです。

病院受診の有無

めまいは誰しも起こるためあまり重度でないと病院に行く必要はありません。放置してもそのうち治っていることも多々あります。但し、車を使わなくてはならない方や回転性めまいの場合は早期に受診した方がいいです。高齢の女性が貧血の場合、市販の鉄剤服用は避けてください。体に蓄積された鉄が筋肉の劣化を招くため躓き骨折する場合もあります。数日間様子を見て受診の有無を判断してください。男性がめまいを発症した場合、少し問題があります。体格が細くいかにも栄養不足らしい方で無い場合、何らかの病気が隠れてることがあります。男性は臓器が弱くストレス社会をため込みやすいため、腸や胃での過度な出血が原因である場合や貧血あるいは自律神経等の異常が起こっていることもあります。