めまいを改善する生活習慣|鉄分の摂取で血行を良くしよう

目が回る原因は

女医

病気が隠れている場合も

ふとした瞬間に訪れるめまいは一過性のものがほとんどですが中には病気が原因で起こるものもあります。頻繁に起こるようなら病院で検査をしてもらったほうがいいでしょう。めまいは大きく分けて3種類あります。周りの景色がぐるぐる回って見えるケースと立ちくらみが起こるケース、ふわふわと空気中に浮いているように感じるケースです。ぐるぐるする回転性のめまいの原因の一つに内耳にリンパ液が溜まるメニエール病があります。これは突発的に起こるめまいで難聴や耳の閉塞感などを伴うことがあります。めまいの発作が続くと難聴がひどくなることもあるので早めに治療をすることが大切です。この病気はストレスが大きく影響していると考えられています。

ストレスにも注意

立ちくらみを起こすめまいは、急に意識が遠のいたりするようなケースもあります。これは脳貧血や不整脈などが原因で起きる場合があります。脳に運ばれる血液量が減少すると細胞に酸素や栄養が足りなくなります。そのため貧血のような症状が起きるのです。ふわふわとしたような感じになるめまいは自律神経失調症が原因で起こることがあります。自律神経が乱れると交感神経や副交感神経の調節がうまくいかなくなり血行不良や低血圧になったりします。自律神経失調症はストレスが原因で発症することが多い病気です。これは体調の変化のほかに精神的な症状も現れうつ病を発症することもあります。また自律神経失調症は女性の更年期に起こることが多い病気です。この場合は女性ホルモンのバランスの乱れが大きく影響しています。